白浜温泉旅館協同組合English

紀州本九絵
幻の魚をクエる旅 南紀白浜温泉 紀州本九絵

高級魚「天然紀州本九絵」

 九絵は本州中部以南に生息するハタ科の魚で、成魚は1m、30〜50kgにもなります。特に黒潮洗う紀伊水道の磯に棲むものを「天然紀州本九絵」と言います。
 なかなか漁ることが出来ないため幻の魚と呼ばれ、高級魚となっています。

味は見かけではない・・・

 そのグロテスクな見かけとは違い、脂の乗った美しい白身は、上品で深みのある味わい。
  ゼラチン質がたっぷり含まれた皮やアラの味は一度食べると忘れられない味と言われています。

幻の味「紀州本九絵」を安定供給

 南紀白浜では近年、紀州本九絵の養殖技術がすすみ、安定供給することが可能になりました。
 この紀州本九絵は、まさに「幻の味」と呼ぶにふさわしい味覚であります。
 お造り、鍋などの定番料理から各旅館の料理長が腕を振るった創作料理も楽しめます。
 白浜温泉旅館協同組合では、多くの方々に紀州本九絵の「旨さ」を堪能して頂きたく思っております。

各旅館のクエ料理プランはこちら→クエ料理プランのご案内

 


▲ページトップに戻る

白浜温泉旅館協同組合
白浜温泉旅館協同組合ホームページ〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1650の1 TEL 0739-42-2215  FAX 0739-42-3059